SOLIDWORKS 2017 あなたの創造力を刺激する

お客様からのご要望により200以上の機能改善・新機能が盛り込まれております。

技術革新

新機能で最新技術に対応

設計検証

画期的な設計を作り出すためのエコシステム

管理と製造

コンセプトから製造までカバーする統合ソリューション

設計

コア パワーとパフォーマンスを重視

コラボレーション

3Dモデルを解放

SOLIDWORKSは、設計者の思いに応えるために、お客様の様々な要望に耳を傾け進化を続けます。

 

KBS エンジニアおススメの SOLIDWORKS 2017 新機能 TOP3

3D Interconnect

• 主要3D CADファイルを直接読み込み、ネガティブなSOLIDWORKSと同様に扱うことが可能

• データ変換せずに直接挿入

• ベース/参照部品としてフィーチャーを追加

• オリジナルデータとのリンクを解除し、SOLIDWORKSデータへ変換

 

<ここがおすすめ> 他CADデータをインポートする時間というのも侮れません。また、エラーが生じて面を修復するなんてことになったら…。変換無しに読み込むことが出来るだけでなく、必要な時に必要なデータのみ変換することができる画期的な機能です。


2.図面

• 断面図の輪郭を強調

• 輪郭なし、ギザギザ輪郭への対応(詳細図、トリミングビュー)

• 図面ビューのミラーコピー

• テーブルテンプレートでの列幅の固定

• テーブルセルへの注釈のリンク

 

<ここがおすすめ> ユーザー要望や質問を受ける際に最も多いのが意外にも図面の機能です。今回のバージョンアップでも図面が最も多くの新機能・機能拡張が行われています。中でも「ミラー機能」は互い違いの図面をミラーされた3次元データなくして作成が可能で、弊社のユーザー様からいただいたご要望にもあったものです。


3.マグネット合致

• ドラッグ&ドロップによるスピーディーな合致

• ドラッグ&ドロップで再配置も可能

• アセット参照の作成

• SpeedPakコンフィギュレーションにも対応

 

<ここがおすすめ> 設備設計のレイアウトを担当している方に喜ばれる機能です。ドラッグ&ドロップで簡単に位置や方向が指定できる。再配置も合致条件を削除することなくドラッグ&ドロップ。直感的なSOLIDWORKSらしい機能です。